あそこの毛 濃い

あそこの毛が濃い私

 

周囲の人には聞き辛い、女性のデリケートゾーン事情。
なかでもアンダーヘアの処理については、

 

「どう処理すればいいのか分からない」
「みんなはどこまで処理をしているのかな…?」
と悩む女性も多いですよね。
私もそのうちの一人でした。
しかも私は、、、

 

アンダーヘアが濃い!

 

あそこの毛が濃い!まんこの剛毛改善プログラム

 

私は25歳、歯科助手してます。
仕事上、あそこの毛が濃くても気になりません。
でも、服を脱ぐ機会があるととても緊張します。

 

夏場の水着や友達と旅行に行ってお風呂に入るとき。
VIO部分の毛が濃いっていうのは生理学的には良いことなのかもしれません。
でも、恥ずかしい・・・(-_-;)

 

今は彼氏がいないけど、デートの予定がわかっている時は、念入りにアンダーヘアを整えてました。
ハイジニーナでもなく、剛毛でもなく。
適度に自己処理して整えていました。
ただ、自分で処理するといろんな問題があって・・・

 

そこで、濃いアンダーヘアをなんとかできないものかと、できる対策を調べてみました。
私は医療脱毛という方法で解決しましたが、自分でできる処理方法もお伝えしますね。

 

デリケートなアンダーヘアの処理事情に悩む女性は多い!

 

女性のアンダーヘアに関する悩みとして、

 

*水着・下着姿になった時の見た目が気になる
*彼氏がどう思っているのかが気になる
*いざ彼氏が出来たときに堂々とできないのが心配
*蒸れやかゆみ、ニオイが気になる

 

といった声が多くあげられている一方、「どう処理をすればいいか分からない」「なんだか面倒くさそう…」と、そのままにしている女性も多いようです。

 

しかし、こうした悩みを解決するには、アンダーヘアのお手入れは必須。
海外ではアンダーヘア処理は常識であり、日本でも女性の約6〜7割は何らかの処理をしているという調査結果もあるほど、エチケットとして捉えられています。
きちんと処理をすることで見た目はもちろん、衛生面ともに清潔に保つことができるのです。

 

アンダーヘアの自己処理方法4選!

 

アンダーヘア処理は「自分で行う方法」と「医療脱毛クリニック/脱毛サロンで行う方法」があります。
まずは自分でできるアンダーヘアの処理をご紹介します。主に以下の4つの方法です。

  1. T字カミソリ・電気シェーバーで剃る
  2. はさみでカットする
  3. ヒートカッターで焼き切る
  4. 除毛クリームを使用する

それぞれ詳しく解説していきます!

1. カミソリ&電気シェーバーは気軽だけど肌を傷つけやすい

あそこの毛が濃い!まんこの剛毛改善プログラム

自分でできる処理法として最も一般的な方法が、カミソリ&電気シェーバーを使ったお手入れです。
どちらも安価で入手可能なので、自己処理をしたことがない方でも気軽に挑戦できますよね。
基本的な手順は以下の通りです。

 

1.事前に入浴するか、乳児用のお尻拭きなどを使用してデリケートゾーンを清潔にします。

 

2.処理をしたい形と範囲を決めたら、肌への負担を軽減するために蒸しタオルで肌と毛を温めて柔らかくします。

 

3.皮膚を軽く引っ張りながら、カミソリ・電気シェーバーで毛の流れに沿って脱毛したい部分の処理をしていきます。

 

全体的なバランスを見て少しずつ調整するのがコツです。
剃り終わったら水着や下着をはき、毛がはみ出ていないかどうか確認しましょう。

 

慣れないうちはカミソリ負けや切り傷ができてしまいがちなので、シェービングクリームなどを使って肌を保護しながら処理しましょう。
また、アフターケアとして保湿をすることも忘れずに。きちんと保湿をすることで、その後の肌荒れや黒ずみを予防できます。

2. はさみカットはIラインとOラインを整えにくい

「水着や下着からはみ出る部分だけ整えたい!」「Vラインだけ整えたい…」という方には、はさみでカットがベストの方法。
処理したい毛をつまんで引っ張りながら長めにカットし、バランスを確認しながら調整していきます。
カミソリや電気シェーバーを使うのに抵抗がある方も挑戦しやすく、より手軽にできる方法のひとつです。

 

ただし、Vラインは比較的整えやすいものの、IラインとOラインはカットしづらいのが難点。
誤って肌を切ってしまう可能性もあるため、初心者の方やIラインとOラインまで処理したい場合は慎重に行わなければなりません。

3. 一度に処理できる本数が少ないヒートカッター

電気シェーバーと並び、近年人気を集めているのがヒートカッター。
ヒートカッターの先端はコーム状で、中には電熱線が通っており、この電熱線によってアンダーヘアを焼き切る仕組みです。

 

ヒートカッターは断面を尖らせずにカットできるので毛が伸びてきてもチクチクとせず、ふんわりと自然な見た目に仕上げられます。
電気シェーバーやはさみでの処理は、どうしても毛先の断面が尖ってしまい、毛が伸びてくるとチクチクとした不快感を生じることがあります。
そうしたデメリットが無く、楽にキレイに処理できるのがヒートカッターなのです。
「IラインやOラインに刃を当てるのは怖い…」という方も、比較的安全に処理することができますよ。

 

デメリットは毛を焼くと焦げた臭いが発生してしまうこと。
また、1度に処理できる本数は10本程度と、電気シェーバーやはさみを使うよりも時間がかかってしまうのも難点です。

4. 除毛クリームは敏感肌の方にとって強い刺激となる

除毛クリームをアンダーヘアに塗って溶かし、数分時間を置いてからクリームを拭き取って脱毛する方法です。
塗るだけなので、カミソリや電気シェーバーのように刃で傷を作る心配もなく、一気に広範囲を脱毛できます。
ヒートカッターと同様、毛が生えてきてもチクチクしません。

 

しかし、除毛クリームの薬剤によってかぶれやアレルギー症状を引き起こす可能性もあります。
特に粘膜に近く敏感なIラインには使用できない商品がほとんど。
肌が敏感な方は炎症を起こしてしまうことも考えられます。
事前のパッチテストは必ず行い、細心の注意を払いながら慎重に塗っていかなければなりません。

 

自己流のアンダーヘア処理には危険やデメリットも伴う

 

あそこの毛が濃い!まんこの剛毛改善プログラム

慣れないうちのアンダーヘアー処理は剃り跡が残ったり、不自然な仕上がりになったり、「納得のいく見た目にならなかった…」と嘆く女性も少なくありません。

 

また、デリケートゾーンは皮膚が薄く敏感なため、自己処理を繰り返ことで肌が外部からの刺激に肌が反応し、炎症や色素沈着による黒ずみを引き起こす可能性があります。
特に粘膜部分であるIラインとO ラインは敏感で目が届きにくい部分ですから、傷つけやすく、雑菌も繁殖しやすくなっています。

 

さらに、上記の方法はどれも毛を表面的にカットして整えているだけなので、根本から脱毛できるわけではなく、持続力はあまりありません。
毛が伸びたら再び処理しなければならず、処理を繰り返すことで肌に負担をかける…という悪循環になってしまうのです。

 

毛抜きで抜くといった処理方法もありますが、こちらは特に危険な方法。
抜いた毛穴部分から雑菌が入りこんで炎症する「毛嚢炎」や、皮膚の内側で毛が成長してしまう「埋没毛」を引き起こす可能性もあります。

 

医療脱毛クリニックのVIO脱毛なら、確実で長期的な脱毛効果を得られる!

 

確実な脱毛効果を安心・安全に、そして長期的に得るなら、断然医療脱毛クリニックでのVIO脱毛がおすすめです。
よく脱毛サロンと医療脱毛クリニックを混同している方がいらっしゃいますが、大きな違いは「脱毛サロンでは永久脱毛はできない」という点です。

医療脱毛クリニックと脱毛サロンでは脱毛効果、回数、期間が違う!

永久脱毛は医療行為に該当するため、医師免許を所持していなければ施術することができません。
脱毛サロンスタッフは医師ではないので、医療脱毛クリニックで使用されるような出力の高い機械は使えないのです。
そのぶん脱毛の効果は格段に劣るうえ、長期間何度もサロンへと通い続けることになってしまいます。

医療脱毛クリニックなら強力かつ短期間&少ない回数で済む

一方、医療脱毛クリニックでのVIO脱毛は、医師によって出力の高い機械を使った施術で強い脱毛効果が期待でき、短期間の少ない回数で処理が終了します。
医療脱毛クリニックで行うVIO脱毛の平均施術回数・期間・効果は以下の通りです。

期間 効果
 施術2〜3回目(6か月) 薄くなり効果を感じ始める
施術5〜6回目(約1年) 自己処理の必要がないくらいに薄くなる
施術8〜10回目(約1年半) Vライン、Iライン、Oライン全てがつるつるになる

医療脱毛クリニックなら人気のハイジニーナ脱毛にも対応可能

多くの医療脱毛クリニックでは、近頃人気のハイジニーナ脱毛にも対応しています。
ハイジニーナ脱毛とは、Vライン、Iライン、Oライン、全ての部位においてアンダーヘアを全くない状態にすることで、デリケートゾーンの不快感を無くして衛生的に保てます。
さらに自分でのお手入れも必要なく、アンダーヘアのはみ出しを気にせずにファッションを自由に楽しめると注目を集めているんですよ。

 

おすすめの医療脱毛クリニック3選

 

あそこの毛が濃い!まんこの剛毛改善プログラム

医療脱毛クリニックに行けば良いかお考えの方に、ここからは特におすすめしたいレジーナクリニック、リゼクリニック、湘南美容クリニックをご紹介します。

「医療関係者が選ぶ医療脱毛クリニック(※)」調査において、
「最も技術力の高いと思う医療脱毛」
「最も安全性の高い医療脱毛」
「予約が取りやすい医療脱毛」
の3部門でNO.1を獲得し、確かな技術と人気を誇るのが「レジーナクリニック」です。
※楽天リサーチ 2017年11月調べ

 

2つの脱毛機器を使用した施術は早い段階から高い効果を実感できると定評があります。
料金は5回で84,000円、足りなければ1回あたり21,000円で追加施術も可能。
脱毛範囲も広く、好みのアレンジはもちろん、ハイジニーナまで対応しています。
さらに、自己処理しにくいVIOラインのシェービングを無料で行ってくれるのも嬉しいポイント!
短期間で、確実な効果を得たい方に最もおすすめしたいクリニックです。

 

レジーナクリニック

美容皮膚科である「リゼクリニック」は、医師と女性スタッフによる徹底したカウンセリングを行っているのが特徴。
VIO脱毛に不安を抱いている方も、丁寧なカウンセリングのもと、安心して施術を受けることができますよ。
また、当日予約の受け付けやLINEでのキャンセル情報配信など、忙しい女性にとって嬉しいシステムが整っています。
キャンセル料も一切かかりません。

 

もちろん脱毛技術も高く、VIO各ラインの脱毛からハイジニーナ脱毛まで幅広く対応しています。
院によってはトライアルプランも用意されているので、お試しで施術を受けたい方にもピッタリのクリニックです。

 

リゼクリニック

圧倒的認知度を誇る「湘南美容クリニック」では、クリニックオリジナルの“ウルトラ美肌脱毛”を使用したスピーディーかつ痛みの少ない施術が受けられます。
こちらは脱毛効果だけでなく、美肌効果も期待できるとメリットづくしなんです。
さらに、VIO脱毛6回コースは5,8000円と、他のクリニックと比較してもリーズナブルな点が特徴。
低価格で早く脱毛を終えたい方に最適のクリニックです。

 

湘南美容クリニック
 

アンダーヘア処理を怠ると見た目だけでなく衛生面に問題がある

 

あそこの毛が濃い!まんこの剛毛改善プログラム

自分で処理をするにしても、クリニックで処理をするにしても、ある程度の手間や費用は必要になるものです。
だからといってアンダーヘアの処理を怠ると、主に「見た目」と「衛生面」の2つに問題が生じてしまいます。

1. 水着・下着姿に自信がもてない/彼氏に幻滅されるかも…

女性として最も気になるのが見た目。
下着姿や水着姿になった時にアンダーヘアがはみ出していれば恥ずかしい思いをしますし、男性から見ても、全く手入れがされていないのはちょっと…という声が圧倒的。
日頃からきちんと処理されていれば、急な海水浴や旅行などレジャーの予定が入っても心配する必要もなく、男性からの好印象も得られます。

2. 雑菌が繁殖しやすく不快感・気になるニオイの原因に

汗をかきやすいデリケートゾーンは、ただでさえ雑菌や嫌なニオイが発生しやすい場所です。
その上アンダーヘアの量が多いと、汗や汚れが溜まりやすくなり、余計に蒸れやかゆみ、ニオイなどが強くなってしまうのです。
きちんとお手入れをすることでこうした不快感を軽減させ、気になるニオイともおさらばでき、デリケートゾーンを衛生的に保つことができますよ。

 

アンダーヘア処理は医療脱毛クリニックでのVIO脱毛がおすすめ!

 

きちんとアンダーヘアの処理をしておけば、レジャーやデートも思い切り楽しめ、デリケートゾーンの不快感や気になる匂いを防いで衛生的に保つことができます!
さらに医療脱毛クリニックでのVIO脱毛なら、衛生に配慮した環境のもとで医師による施術が行われるので安全性も高く、より確実な効果を得られます。
加齢とともに色素沈着を起こしやすくなることもあるので、早いうちにVIO脱毛をして手入れをしておくのがおすすめ。
アンダーヘアの処理に悩んでいた方も、これを機にVIO脱毛で自信が持てるカラダをゲットしちゃいましょう!

 
page top